ライター

喫煙需要は減少しても、ライターはいまだに人気

万年筆と同じように、需要が減っても、マニアがいて、人気が高い商品の1つが、ライターです。

もちろん、ライターと言っても、いわゆる100円ライターではなく、

オイルやガスを使用する、ライターになります。

意外とはっきりしていて「Zippo」や「ダンヒル」「デュポン」「カルティエ」のライターは、

​中古品で状態が悪くても、全て値段をつけて買取ることができます。

ライターは、​どのようなモノが高価で取引されている?

結論からいうと「シリアルナンバーが入っているモノ」「シリーズモノ(タバコの銘柄など)」

「素材が銀や金」が高値で取引される傾向にあります。

特に、タバコの銘柄のモノは、1個10万円前後からそれ以上で、取引されているモノも存在します。

昔、懸賞で当たったモノなどがあれば、その存在価値は高く、

異常数値で、プレミアがついている場合ありますので、お手元にありましたら、

​一度確認してみたら、いかがでしょうか?

© 2020- ICHIGO All rights reserved.